働きながら看護師になるには

紹介会社から上手く情報を聞き出そう

看護師になるための道は2通りあります

働きながら看護師になるにはどうしたらいいか、これを考えている方は最近多くなっています。この看護師になるという部分ですが、准看護師から正看護師になるというケースと、全くの異業種からというケースがあり、各々働きながらを希望した場合に職種が違ってきます。
准看護師であれば、准看護師の免許を活かして、病院で働きながら正看護師の学校に通うことができます。異業種からの場合は、病院で勤務する場合は看護助手という立場になります。この2つのケースにおいて、全く待遇が変わってきますので、比較的働きながら看護師になるという方は、まず准看護師の資格を取得するケースが多いですね。もちろん学費が大きく変わってくる点もあります。

紹介会社はいろんなケースを知っています

紹介会社は基本的に准看護師免許以上を取得していないと、仕事の斡旋を行ってもらえないこともありますが、情報は豊富に持っています。働きながらで考えると、最も望ましいのは病院を持っている看護学校に通うことですね。そういった病院の情報などを紹介会社に教えてもらうだけでも、紹介会社の利用価値はあります。准看護師の資格を持っている場合は、週末のみの夜勤バイトなどを行うこともできます。
ただし、週に1回程度になりますので、ある程度の経験がないと採用してもらえない可能性があります。特に学校の近くの病院だと、競争が激しくなる傾向がありますので、いろいろな選択肢で考えるのがベストですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ